お風呂でできる二の腕ダイエット法


二の腕はもともと脂肪がつくにくい部位でもあるので、一度脂肪がついてしまうとなかなか落ちない部位でもあります。

顔などと同じく、ダイエットによって体重が落ちても効果があらわれにくく最後に脂肪が落ちる部分でもあるので、何とかしなければと考えている人は多いことかと思われます。
そこで、半袖やノースリーブのから出る腕がプロレスラーのように太くたくましくて悩んでいる人におすすめの二の腕ダイエット法として、お風呂でのダイエット法をおすすめします。
まず、湯船につかって十分に温まったら両腕を耳に当たるように上にあげて伸ばし、思いっきり伸びをしましょう。
実はこれをやるだけの筋肉がほぐれて血流が良くなりますので、伸ばしては降ろしてまた伸ばすというのを10回繰り返していきましょう。

今度はひじを曲げて伸ばすという動作をまた20回程度繰り返していきます。
痛みが出る場合には無理に行わないようにして、痛くない程度に曲げては伸ばすを続けて行きましょう。

次は、右肩の付け根あたりを円を描くようにマッサージしてリンパの流れを良くしていきます。
10回撫でたら、今度は肘のあたりまで含めて同じようにマッサージして、最後はひじから指先までを優しくマッサージし、これを両腕10回ずつそれぞれ行っていきます。
方から二の腕の血行を良くしてリンパの流れを良くすることで余分な老廃物や水分が体外に排出されることで二の腕ダイエットにつながるのです。
最後に、お風呂上りにタオルでできる簡単なエクササイズについてご説明します。
背中の牛らからタオルを垂らしてそれをもう一方の手で掴み、両方をタオルの橋をつかんだ状態でタオルを持っている上側をまっすぐに真上に引き上げていきます。
出来るだけゆっくりまっすぐに引き上げることで、筋肉が引き締まり二の腕ダイエットとなります。
お風呂で温まりながら簡単に二の腕ダイエットができてしまう、これからの寒い季節にぴったりの二の腕ダイエット法ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

二の腕ダイエットを成功させる秘訣とは?

ぷるぷるとした二の腕を気にしてダイエットをはじめても失敗してしまったという経験を持つ方は少なくないはずです。
二の腕ダイエットが失敗してしまった最大の原因は、なかなか効果が出ないということにあります。
そもそも二の腕など体の一部分だけのダイエット目指す部分痩せは、効果が出るまでにある程度の時間がかかってしまうものですので、最初はやる気があってダイエットに励んでも、次第にモチベーションが低下してしまいやすいのです。
ですので、二の腕ダイエット成功させるためにはいかにしてモチベーションを維持するのかが重要となってきます。その秘訣となるのが目標設定です。
例えば、いつまでに何㎝二の腕を細くするというように明確な目標を設定すると、そのために効果的な運動を持続する気持ちが出てくるはずです。
明確に期限や目標の細さを設定すると、なんの目標もなくただ二の腕を細くしたいと漫然と思っていた場合と比べてダイエットのスケジュールも自分でしっかり考えるようになります。それによって効率よくダイエットを進めていくことができるようになるのです。
逆を返せば、なんの目標もない場合、だらだらとしたダイエットに陥りやすく、気が付いたらなにもしていなかったという失敗を犯してしまいやすいといえるのです。
このようなことから、二の腕ダイエットを成功させる秘訣は明確な目標設定を行うことといえるのです。
ただし、気を付けなければいけないのが目標を厳しくしすぎないことです。
明確な目標があるとそれだけダイエットに真摯に取り組めるのですが、一方であまりにも厳しい目標を掲げてしまうと、そのプレッシャーがストレスとなってしまうことがあります。
ダイエットをしたことがある方はご存知のはずですが、ダイエット生活においてストレスは大敵です。
たまりにたまったストレスによって途中で投げ出してしまうことがないように、目標は厳しすぎず、努力をすれば達成できる範囲にとどめることが重要なのです。

効果的な二の腕ダイエットの方法


少しでも油断をしてしまうとすぐについてしまう脂肪ですが、落とすには十分な時間と努力が必要です。ダイエットのお悩みは性別を問わず、多くの方が抱えています。脂肪は体のあらゆる部分についてしまうものです。このため、ダイエットをしてお肉を落としたい部分は人それぞれ異なるところではありますが、多くの女性が思い悩んでいる部分が二の腕です。二の腕についてしまった脂肪はとても目立ちます。
夏などは特にその傾向が顕著で、タンクトップやTシャツを着た時には、もろに見えてしまう部分です。二の腕ダイエットをしたいと考えている人は多いのですが、一般的に二の腕についたお肉というのは落ちづらく、部分痩せは難しいと言われています。このため、効果的に二の腕ダイエットをするためには、その方法を知っておくことが大切です。やみくもにダイエットをしていても、効果的な方法ではないとなかなか結果が出てこないからです。
これでは、ダイエットのモチベーションを保つことができません。二の腕ダイエットの方法は数多くありますが、簡単に取り入れることができるものとして、ダンベルを使う方法があります。ダンベルを使って1日に数十回引き締め運動を行う方法ですが、家にダンベルがない場合には、ペットボトルで代用することもできます。水を入れて重さを決めることになりますが、あまり重すぎる設定にならないように気をつけてください。
次に、マッサージをして脂肪を燃焼させる方法もあります。自分の手で二の腕をマッサージするだけの簡単な方法ですが、血流も良くなりますので、オススメの方法です。このマッサージは、お風呂に入りながらなどもできますので、日常に組み込みやすく、継続しやすいと言えます。注意したいのが、早く脂肪を落としたいと思うがあまり、強い力でマッサージをしてしまうことです。あまり強い力で行うと青あざになったり、色素沈着の恐れがありますので、注意してください。

ダンベルを使った二の腕ダイエット法を解説します。


引き締まったウエストを目指してダイエットすることもありますが、二の腕の太さも気になってダイエットしたいと考えることも少なくありません。特に露出が増える時期などはノースリーズなどを着る機会も増えるため二の腕ダイエットは必須になります。二の腕ダイエットといっても、何をしても痩せない印象がある二の腕は引き締めることが難しい部位と考えてしまいます。
ウエストなどは食事制限をすることで少しは細くすることができますが、二の腕は食事制限をしても細くダイエットすることができません。食事で摂取カロリーを抑えて脂肪が減ることでダイエットにつながりますが、二の腕は筋肉よりも脂肪の量が多いため減りづらい部位で、脂肪が減ったとしてもたるみとなってしまい細くなった印象とは違うように見えてしまうことがあるのです。そのため二の腕ダイエットには筋肉を増やすことができれば二の腕は引き締めることが可能なのです。
ダンベルを使った二の腕ダイエットは筋肉をつけるためには効果的な方法です。二の腕は力こぶができる上腕二頭筋と腕の外側にある上腕三頭筋があり、上腕二頭筋は物を持ち上げたり、自分のほうへ引き寄せたりする時に使われる筋肉で、比較的良く使われるところです。また上腕三頭筋に筋肉が少ない場合は二の腕が太く感じる要因にもなるため、上腕三頭筋を引き締めます。
ダンベルを使った二の腕ダイエットのやり方は、床に膝をつきダンベルを持っていない手を床につけて四つん這いのような格好になり、床に着いた腕はまっすぐ伸ばします。ダンベルを持っている腕は肘が90度にして、ダンベルを床と平行になるまで体の後ろに持ち上げます。肘の位置は動かさずに肘から先を動かします。ダンベルを最初の位置まで戻して1回修了です。ダンベルがない場合は水を入れたペットボトルでも代用可能です。
二の腕は筋肉をつけることで細くなります。ダンベルを使った方法は比較的即効性が期待できる方法ですが、急に細くすることは難しいため、日々の生活の中で無理せず二の腕ダイエットをすることが良いやり方といえます。

簡単にできる二の腕ダイエットの運動方法を解説します。

簡単に二の腕ダイエットを成功させる秘訣は何といっても運動です。腕周りの筋肉をつけ、脂肪を落とす事によって引き締まった綺麗な腕になります。まず外側に脂肪がつきやすい方は踵とつま先をくっつけて踵を中心に重心を置いて立ち、手のひらを頭の上で合わせて30秒程キープしましょう。
次にそのまま肘を後ろに曲げて、同じく30秒キープを1日10回繰り返し行う事で効果が見えてきます。よく二の腕の付け根に脂肪が付きやすいという方が多いですが、そのような方は立って手を後ろに持っていき、手のひらを天井に向けるように左右の腕が外側に回るように捻っていくだけです。肩甲骨が動いているのを意識し、脂肪を搾り取るように動かしていくのがポイントです。
またこの運動方法は立っても座っても良いですが後ろで両手を組み、天井に向かって自分の力で腕を持ち上げるように動かすという方法も簡単にできますし、結構きつめなので効いている実感が湧きやすいです。普通の腕立て伏せできつい方は空気を押すように腕を前に押し出すエアー腕立て伏せも筋力がなくても気軽にできるので、裏技として覚えておきましょう。合掌をしてお互いの手を押し合うという方法も胸の前でできますし、動きが少ないのでおすすめです。二の腕が振袖のようになってしまう方に一番おすすめしたい方法は背面腕立て伏せです。
足を軽く曲げて座り、お尻を浮かせてその状態で腕の曲げ伸ばしを行っていきます。最初はきついですが、シェイプアップされてくる頃には軽々とできるようになります。1日10回を2週間も続けていれば効果は出てきます。もっときつくても大丈夫だという方は水を入れたペットボトルでダンベル代わりに試してみると効果は倍増します。二の腕は普段動かさない筋肉もあるのでそこを刺激する事によって簡単にシェイプアップする事ができます。これらの方法はテレビを見ながらでもできる方法ばかりで続きやすいのですぐにでも始められます。

二の腕ダイエットの方法とは?

二の腕がほっそりと華奢だと女性らしいフレンチスリーブなどの洋服も可愛く着こなすことが出来ます。食事制限や有酸素運動などで落ちやすい体重やウエストなどに比べて、二の腕はサイズダウンが難しいとされるパーツです。それだけに二の腕に焦点をあてた方法を厳選して実践することがサイズダウンの近道です。まずは自宅で気軽に行えるエクササイズとして二の腕ねじりダイエットがあります。
二の腕ねじりダイエットのやり方は足を開いてまっすぐに立ち、背筋をピンと伸ばして目線は遠くを見つめながら両手を広げます。この基本姿勢から手のひらを外に向けて大きく広げます。そして鼻から息を吸い込みながら手のひらを外側にねじり、ゆっくりと息を吐きながら元に戻してこの動作を繰り返します。この一連の動作を10回で1セットとして出来れば1日に朝と夜の2回行うことが理想的です。
二の腕ねじりダイエットでは脂肪の奥のインナーマッスルを鍛える効果があるので、続ける内にほっそりとした理想の二の腕を手に入れることが出来ます。この他にも自宅で簡単に出来るエクササイズとしてペットボトルをダンベル代わりに持ちながら後ろ側に上下する運動や、両手を挙げて横に振るだけのバイバイ運動など効果的なトレーニングが様々あります。これらの二の腕のエクササイズと組み合わせて行いたいのが、二の腕のマッサージです。二の腕マッサージのやり方はとても簡単で伸ばした片腕の脂肪をワキに向かってひたすら揉み込んでいくだけです。
このマッサージは入浴中など血行の良くなっている状態で行うことで、体内の脂肪の代謝がより一層高まるのでおすすめです。また二の腕ダイエットには食生活も非常に重要なポイントになります。揚げ物などの脂っこい食事やお菓子などの甘い物を極力控えて、野菜やお肉・お魚や果物などをバランスよく食べることを意識しましょう。これだけでエクササイズやマッサージとの相乗効果が高まり、二の腕の脂肪を燃やしやすい状態へと整えてくれます。このようにエクササイズとマッサージ・食生活を同時に実践することで、自宅に居ながらにして簡単でしかも効果的な二の腕ダイエットを行うことが出来ます。
ただ、無理なダイエットをすると、体調を崩したり、肌荒れが発生したりすることがあります。
二の腕ぶつぶつや肌荒れ対策はこちらをどうぞ

二の腕ダイエットの効果を実感できるエステはどこ?


芸能人やモデルさんのように細くすらりとした二の腕になりたいと考えている女性は多いと思われます。

二の腕は脂肪がつきにくいとされている部位である分、一度脂肪がついてしまうとなかなか落とすのが難しいとも言われています。

特に、全体的にぽっちゃりでも二の腕ダイエットを行うことでスリムな印象になるので、ここは何としても二の腕を細くするのが良いと言えるでしょう。

ダンベル体操やマッサージなどセルフケアで行ってもあまり効果が期待できない場合には、エステに通うのが良いと言えます。

では、二の腕ダイエットに効果的なエステサロンと言えばどこがおすすめなのでしょうか。
そこで、二の腕ダイエットの効果を実感できるエステサロンについて考えてみましょう。

二の腕専用コースのあるクイーンズピュアは二の腕ダイエットの高い効果が実感できるエステサロンの一つです。
とにかく即効性が高く施術を受ける前と後とでは格段に差が出るとされており、特に肩甲骨のくぼみから指を差し入れて筋肉を伸ばす「天使の羽ケア」はこのエステサロンでしか受けられないとされています。

二の腕だけでなく背中もすっきりさせてウェディングドレスを着たいという人におすすめはヴァンベールです。
施術には少し痛みがあるとされていますが、その分効果は抜群だとされています。
ブライダル専門ですので、二の腕だけでなくほかの部分もすっきりさせたいという人に適しているでしょう。

一回の施術のむくみが解消され、二の腕がすっきりする二の腕痩せメニューが充実しているハートアンドビューティーも二の腕ダイエット効果が期待できるエステサロンです。
一人一人に合ったメニューを組み立ててくれることと他店と比べるとお試しコースもあって比較的安い費用で施術が受けられるのが特徴です。

このように、二の腕ダイエットに効果的なエステはたくさんあるとされていますので、これらを参考にまずはエステサロンに訪れてみてはいかがでしょうか。